『マトリックス』

  目覚めよ、新しい人。ようこそ、この不毛の世界へ。肉体を取り戻し、精神を解放させ、私達
 はこの強いられた秩序を破壊する。武器はただひとつ、「こころ」だ。
 
 
 
 
 

  土曜の夕方からの上映で行ったら、カップルだらけの中に一人きりになって非常に肩身の狭い
 思いをしました。「いかにもな男性集団」が多そうだと勝手に思ってたのだが、デート映画だっ
 たのか、マトリックス。
 

  感想。
  ……いっやー、おもしろかったっっっっっ!!!!!!!!
  OKですよ。もう全然OK。多少の矛盾や謎がないとは言わん。でもそれが何だ。考えなくて
 も楽しいし、考えても楽しい。ああ、極楽だぁ。ついにこれを実写でやってくれたか。
 

  0→1、あるいは1→0という発想は明らかな思考のジャンプだ。
  同じように、1→2の間にも発想の飛躍がある。
  2から3、4、5、6……と続く流れにはもはやこのようなジャンプは無い。例えそれが無量
 大数の域に達しても、それは決して「新しい思考の獲得」ではない。
  だが2、そしてその後に続く果てしない数、そこから「無限」へは飛躍がある。連綿と続く数
 を超えた位置に「無限」はある。
 

  多分そういうことだろうと思うのだ。
  マトリックス界から赤い薬をのんで「現実界」に目覚める、それは0→1というジャンプに等
 しい。そしてビルディングの間を飛ぶ、その思考の獲得は1→2に似ている。それを会得すれば、
 訓練によってどんどん「技」は伸びていく。一度獲得したものは洗練され、より極まっていく。
 それは2からどんどん巨大な数をつくりあげていくことに似ている。
  けれども2→無限へ、これは明らかなジャンプだ。0→1へ超えたように、1→2を見い出し
 たように、そこには深い深い発想の裂け目がある。どれ程巨大な数に達してもそれは決して「無
 限」ではない。
  それがおそらく「The one」と「それ以外」の人達との違いだ。彼は明らかに、「遥かに巨大な
 数」から「無限」へとジャンプした。
 

  大乗仏教においては、人も獣もみな仏性を持つという。どんな生き物でも仏になれる可能性が
 あるのだ。
  けれどもお釈迦様以降、この世の人間で「真の仏陀」になった者は一人もいない。「自分には
 仏性があると知っている」ことは「仏に成る」ということは全く別問題なのだ。知っている、理
 解するというのは確かに最初のジャンプだが、「それを成す」ということの間には、2→無限に
 似た、巨大なジャンプが要る。
  この点において、マトリックスは明らかに仏教的である。キリストさんは最初っから神だが、
 お釈迦さんは最初はまさに「ただの人」。
  マトリックスは、その「ただの人」が「仏陀」に成る話だ。そこに「愛の力」が加わってしま
 うのはまあ御愛嬌だが(笑)。

  1999.11.4
 
 
 

  ……『マトリックス2』辺りで頑張っていただきたいのはやはりスミスさんでしょうか。こう
 いう「狂ったプログラム」ってそそるわぁ(笑)。

  ……オラクルはマトリックス内にザイオンのコンピューターが侵入してつくった「飛び地」み
 たいなとこにいるんだと思うんだけど、彼女自身はA.Iの一部が独立してしまったか、人間であ
 るとしても、もう「実在の肉体」というものを捨ててしまった人なんじゃないかと想像している。
 意識体のみで電脳界を俯瞰してるんかなーと。その辺も『マトリックス2』期待だ。

  ……ところで最も驚いたのは、「ネオの復活」よりも「タンクの復活」でした(笑)。しかも
 復活後、もっと痛そうにしてるならまだしも、すげえ元気だしぃ。純ナマは頑強なのか、とも思
 うが兄貴簡単に殺られてるしぃ。お前、そんなダメージ低かったなら、もっと早く復活して皆を
 助けてやれよ。……と、言いつつも、すごく好きなキャラなんだけどね、タンク。

  ……自分における「マトリックス最大の謎」は、「モーフィアスは何を根拠としてネオを『The
 one』だと考えたのか?」ということ。目をつけた段階で明らかにそう思ってるもんね。何が理由
 なの?? 顔写真かなんか見た時、トリニティが「タイプだわ……」とか呟いたんだろうか?(爆)

  ……カンフー訓練場、あれはまさに「パラッパラッパー」! 見た瞬間に思いました。モーフィ
 アスが「アゲイン?」言うた時にはまわりを無視して一人で爆笑してしまったし。モーフィアス
 は玉ねぎ先生だったのね。
 
 

キネマの天地のTOPに戻る

犀の山のTOPに戻る