小説

出版社等の情報は個々のコメント内です。
 ◇国内作家 *海外作家はこちら

     *内田百鬼園先生

       まず何を差し置いてもこの方である。さりげなく「先生」などとついちゃってるんである。
       その辺の辺りは上のコメント参照。
       エッセイについてはこちら
       『冥途・旅順入城式    

     *いとうせいこう

       『ノーライフキング

     *稲垣足穂

       『ヰタ・マキニカリスI,II

     *奥泉光

       『鳥類学者のファンタジア

     *北村薫

       『飲めば都

     *倉阪鬼一郎

       『文字禍の館

     *鈴木光司

       『リング

     *高野史緒

       『カラマーゾフの妹

     *高見広春

       『バトル・ロワイアル

     *百田尚樹

       『モンスター

     *村上春樹

       『1Q84 BOOK1・BOOK2』『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド

     *寮 美千子

       『星兎

 ◇海外作家

     *アゴタ・クリストフ

       『悪童日記』『ふたりの証拠』『第三の嘘

     *ヴィリエ・ド・リラダン

       『未来のイヴ

     * G.D.グリフィス

       『荒野にネコは生き抜いて

     *スティーブン・キング

       『スタンド・バイ・ミー』『シャイニング』『ミザリー』『グリーン・マイル

     *ルイス・キャロル

       『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』『シルヴィとブルーノ

     *ジョージ・マクドナルド

       『リリス

     *ミヒャエル・エンデ

       『はてしない物語

     *J・K・ローリング

       『ハリー・ポッターと賢者の石

     *ルイス・ガネット

       『七百年の薔薇

     *レイ・ブラッドベリ

       『たんぽぽのお酒

     *マーク・Z・ダニエレブスキー

       『紙葉の

     *キアラン・カーソン

       『琥珀捕り
 
 

本の虫のTOPに戻る

犀の山のTOPに戻る